エレメント

ダンスに於いて意識すると良い大きな流れを考えてみます。


重力方向

右と左に分割の意識

縦軸



地球の中心へ向かう重力方向。

これを無視して地上では活動できないので、この垂直の意識はたいへん重要。
倒れそうになるとカバーする為に筋肉が硬直して、自由に動きにくくなる。

重力線に沿って真っ直ぐに立つのが一番理にかなっている。
脚を強く使うとはこのことに他なりません。







移動する時にはこの身体を更に右と左に二分割する意識を持つことが大事になります。





○・・・肩甲骨も腕の一部

△・・肩からでない ×・・下げない




横軸


水平の方向、右の肘から左の肘迄。

肩のところで折れないようにする。
動く為のパワーは全て足から来る、腕が受けるのはリードだけと考え肘や手首を柔軟に保ちます。
水平が基本となるが実際には縦軸のスウェイ等に連動して傾く。



縦軸と横軸の接点


左右の縦軸の間を移動しますので背骨との交点だけという訳ではありません。

ここを固め過ぎると動きにくくなる上に、息も苦しくなりますので柔軟さが必要な部分です。
肩甲骨の動きが大事になります。





社交ダンスよもやま話!